Special Issue

豊かなボリューム感がある村澤麻由美さんのアクセサリーは、ハウス オブ ロータスでも人気のアイテム。スクエアなラインを重ねたネックレスや、素材の風合いを感じるシンプルなチョーカー、モダンなデザインのピアスなど、大ぶりであるのに身につけると軽く、まとう人にすっと馴染むのが村澤さんのアクセサリーの魅力です。真鍮をつないで、たたいて、磨いて――制作風景は実に自由でダイナミック! 明るく軽やかに笑う村澤さんが手がけるアクセサリーには幸福感が満ちています。
お部屋のお気に入りコーナー。香水が大好き。
1. 今、行きたい旅先は?
あまり旅には行かないのですが、9か月間住んでいたことがあるベトナムにはもう一度ゆっくり観光するために訪れてみたいかな。

2. 人生に欠かすことができないものは?
洋服。とにかく昔から洋服が大好きで、素敵な洋服をもっと引き立てるためにアクセサリーを作りはじめたと言ってもいいくらいです。

3. いつも持ち歩いているものは?
身につけてないと落ち着かないのは、やはりアクセサリーです。外に出かけるときには必ずピアスと指輪をつけて出かけます。香水も好きなので外出時にはよくつけています。オリエンタルな香りが好み。
まずはバランスを見ながら、作りたい形にワイヤーをカットしています。
4. クリエイティビティの源は?
洋服と同じくらい大きなイメージソースになっているのは「人」。アクセサリー制作をはじめたころから、桐島かれんさんのような女性に身につけていただけるように……と思っていました。自分の世界を持っている大人の女性が好きです。

5. 好きな食べ物は?
パスタとカフェオレ。

6. 次の休日の予定は?
家族と葉山の海にバーベキューに行きます。
バーナーでろう付け作業。
7. 人生の転機は?
子どもが3人いるのですが、真ん中の子どもが小学生になったときに自分の時間が増えたこともあり、彫金をはじめました。彫金ジュエリーデザイナーの木田祐子先生のもとで彫金を基礎から学びました。自由でダイナミックな制作の楽しさを教えてくださった先生との出会いが、今の仕事につながる大きな転機となりました。

8. 心がけている習慣は?
特にありませんが、掃除は好き。ご飯をつくるよりも、まずは家中を掃除します。
ハンマーで叩いて表情をつけます。
9. 自分のことをどんな性格だと思う?
明るい。あまりあれこれと悩んだりはしないですね。よく、友だちと話をしていると「なんか元気出てきた」と言われることが多いから、弱っている人を明るく励ましたくなる性格なのかもしれません。

10. ストレス解消法は?
友だちと話すこと。友だちと会って話をする時間がいちばん楽しい。

11. どんな休日が理想?
だれにも中断されずに彫金の制作をしたいです。今は、家事や子育てをしながら制作しているので、途中でご飯の支度したり、洗濯をしたり。なにも気にせず、時間を忘れて思う存分、作品と向き合うことができたら幸せです。
最後に、村澤さんにとって、Happiness of life とは?
私がつくったアクセサリーを身につけてくださったお客さまによろこんでいただけること。「あなたのアクセサリーを身につければ、自信をもってどこにでも出かけられるの。素敵なものをつくってくれてありがとう」という言葉がなによりもうれしいです。


* * *
Profile

むらさわ・まゆみ 
2008年より彫金を始める。真鍮やシルバーがもつ自然な風合いを活かしながら、大胆なデザインとドラマティックなボリューム感で独自のエレガンスを表現する。2014年に家族とともに9か月間ベトナムで暮して帰国。2男1女の母。
* * *

ハウス オブ ロータス二子玉川店では、8月11日(金)~ 20日(日)の期間「 Mayumi Murasawa 展 / マユミ ムラサワ展」を開催いたします。

人気の2つの作品「ラウンドチョーカー」と「ブレスレット」に7種類の天然石(アメジスト・オレンジガーネット・グリーントルマリン・サファイア・ピンクサファイア・ハーキマーダイアモンド・ルビー)からお好きな石をお選びいただき、それぞれのアイテムに天然石をあしらうセミカスタムオーダーを承ります。

また、今回は特別にシルバーアイテムの展開もいたします。
この機会にぜひ「 Mayumi Murasawa 」の世界をご堪能下さい。